ガスコンロのお話。

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 11:44
こんにちは!

一気に桜が咲き始めましたね。

この季節は新生活になる方も多いのではないでしょうか?



いつもは施工例ばかりですが今日はコラム的なブログです。

ガスコンロのお話です。



最近リンナイさんから<G;101シリーズ>というガスコンロが発売されました。



従来のガスコンロに比べ、かなりデザインを重視しています。

過去にも似たシリーズを出していましたがより洗練しています。



操作のつまみを無くしてタッチパネル操作に。

ゴトクもデザインを変えています。

かなり海外製品を意識したんではないでしょうか?



またハーマンさんからも同じコンセプトの<NERO>シリーズが販売されました。





こちらも無駄なものを省きシンプルなデザイン。

タッチパネルじゃなかったり、ゴトクも鋳物ではなかったりしますが

お値段はリンナイ<G;101>に比べるとお安めになってます。



現在のキッチンでは海外製のビルトイン機器がたくさん組み込まれていますが

ガスコンロに関してはほとんど国産のものが採用されています。

(例外はありますが)

その理由は2008年に消防法が改正された事に由来しています。

どういう法改正かといいますと、簡単に言うと「ガスコンロには安全装置をつけましょうね」ってことです。

これにより海外製ガスコンロは日本での使用がほぼ全滅。
(例外はありますが)

そして日本製のガスコンロと言えばほとんどの機種がお魚焼きグリル付き。

独自の進化を遂げる日本家電のガラパゴス化というやつですかね?

魚焼きグリルは便利なんですが、デザインや収納の制限がありキッチンの設計に影響し

またガスコンロ自体もカッコいいものがあまり多くありませんでした。

Pronoでもお客様からも「なにかカッコいいガスコンロないの?」と言う声は多くいただいてました。

こうやってカッコいい日本製の商品が増えてくるとお客様の選択肢も増えていいですね!

少々お値段は高めですが、カッコいいものが好き!って方にはお勧めです!



商品の質問などはお気軽にご連絡ください!

スポンサーサイト

  • 2018.11.09 Friday
  • 11:44
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする